阪急 芦屋川駅北側徒歩1分 閑静な住宅街にあるカイロプラクティック併設の芦屋鍼灸院です

テーピング治療

テーピング治療

画像の説明
 テーピングと聞くとスポーツテーピング用のホワイトテーピングを思い浮かべると思いますが、スポーツテーピングは伸縮性のないテープで、異常のある筋肉・関節を包んでその動きを制限することにより、そのまま運動を継続させるものです。

そのため、長時間のテーピングは血行不良を起こす原因となるので、運動が終わればすぐに剥さなければなりません。

これに対し、リハビリテーピングでは伸縮性のあるテープを使用し、関節の動きを悪くしている筋肉・靭帯の異常に対してテーピングをおこない、筋肉の緊張・圧の高まりを防御することを目的とします。

テーピングすることで血液・リンパの流れを良くし、筋肉をリラックスさせるのです。

テーピングをおこなう際、市販されているクリームではテープの粘着性が弱くなるため、粘着性を損なわない専用のクリームを使用しています。


肩の痛みのテーピング



左の写真では、四十肩のテーピングの様子です。肩を挙げるための「三角筋」と「棘上筋」「上腕二頭筋」を保護し機能を回復させるためのテーピングです。


セミナー案内

院長の中尾慎一はMJT研究会に所属しており、セミナーではテーピングの知識・方法やカイロプラクティックの手技など、指導員養成もおこなっています。
詳しくは「MJT研究会」のホームページをこ覧ください。

「MJT研究会」のホームページ←←こちらをクリックしてください!!


阪急芦屋川駅北側 徒歩1分 芦屋鍼灸院 Tel:0797(38)4114

a:52313 t:42 y:65

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional